認可保育園と認可外保育園の違いを改めて考える

認可保育園と認可外保育園の違いを改めて考える

保活とは、子どもを預かってくれる保育園を見つける為の活動を言いますが、その時、まず希望するのは認可保育園という方が多いのではないでしょうか。

しかし、多くの方が認可保育園への入園を希望する為、なかなか受け入れてもらえないという方が多いという事実があります。

これが、保活に終わりがなかなか見えないという所以の一つと言えるでしょう。

そこでもう一つの選択肢として考える方が多いのが、認可外保育園です。

しかし、認可、認可外という言葉だけではよく解らない部分も多いという声を聞きます。

そこで今回は、改めて認可保育園と認可外保育園の違いに関して考えてみたいと思います。

認可保育園と認可外保育園の違い

認可保育園とは、国の児童福祉法に基づき、様々な条件を満たしている場合に国から正式な認可を得て運営している保育園の事を言います。

預かる子どもの数に対して何人の保育士を雇うのか、そして保育士は保育士免許を取得しているのか、部屋の広さや設備は基準を満たしているのかなど、様々な決まりが定められており、それらを全て満たしている事が、認可保育園として運営できるか否かの大きな条件となります。

認可保育園になると、国から運営に必要な補助を受ける事が出来る為、子どもを預ける家族の負担が軽くなります。

負担額は、その家族の収入や子どもの人数、子どもの年齢などに応じて変動しますが、認可外保育園にはこの国からの補助が無い為、家族が支払う金額がとても大きくなってきます。

認可外保育園とは、認可保育園とは反対に、児童福祉法が定める基準を何らかの理由で満たしていない状態で運営する保育園を指します。

どうして認可がおりないのか

前出の通り、保育園が国から認可を受けるためには、様々な基準を全て満たしている必要があります。

この認可がおりない場合というのは、それらの基準を何らかの理由で全て満たす事が出来ていません。

この認可の基準で、園庭がある事も含まれており、例えば園庭以外は全てを満たしていたとしても、それだけで認可外になってしまうという訳です。

認可保育園は安心出来て認可外は出来ない?

そんな事はありません。たった一つの基準を満たせないだけでも認可外になってしまうという事実もありますし、認可を得ていなくても子どもを安心して預けられる保育園は沢山あります。

また、中には教育方針がとても魅力的で、むしろそれが理由で預けたいと思われる保育園も多くあります。

国からの認可の有無が、安全性と直結しているという訳では無いという事を伝えたいと思います。

一番大きな違いはやはり・・・家族の負担金額!?

では認可と認可外の一番大きな違いは何なのか?と問われればやはり、家族が支払う金額の差ではないでしょうか。それもそのはず、国からの補助が無いのですから、家族が保育料を全て負担します。

また、認可外保育園は保育料も自身で決めますので、園によってはとても高額な所もあります。

預かってもらう時間数や、区、そしてカリキュラム等様々な理由で金額が変わりますが、筆者の友人では月に16万円払っていたという方もいらっしゃいます。その方のお知り合いでは、何と30万円も払っていた方も居るそうです。

共働きで妊娠をきっかけに仕事を休み、育児休暇終了後に子どもを保育園に預けて仕事に復帰!と思っても、認可保育園に受け入れてもらえず、何とか認可外保育園を見つけても、収入のほとんどが保育園の支払いに消えてしまい、これでは仕事をしないで自分が育児を続けた方が良いのでは・・・と、仕事を諦めてしまう女性もいる程、その金額は大きな負担になってしまう可能性を持っています。

ですが、3~5歳全世帯に対して認可外保育に月37,000万円補助という政府案に沿った保育料を設定している認可外保育園もあります。

認可外保育園の保育料は37,000円~数十万円と金額は施設によって設定が異なるようです。

世帯収入によっては認可外保育園の保育料の方が安い、または変わらないというご家庭もあるようです。

まとめ

認可外という言葉を聞くと、認められていない怖い所!と思ってしまう方もいらっしゃるようですが、そうではないという事。

しかし、金額はとても大きく違う為、余裕が無いとなかなか長く子どもを預かってもらうのは難しい場合もあるという事。

メリットもデメリットもどちらもあるのは、認可保育園も認可外保育園も同じですね。

▼関連記事▼
超アナログなのに加えイライラするネタ満載の保活
待機児童の多い東京23区!最も待機児童数が多い区はどこ?
AIが保育所入所を選考!?ついに保活もAIが助ける時代に突入!?

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

よこやまさん

ロサンゼルスで幼児教育を学び、帰国後は都内のインターナショナルプリスクールに勤務。現在はインターナショナルスクール生徒専門の家庭教師、大人向け英会話そして外国人向け料理教室を主宰。現代社会における働き方の変化、そしてコミュニケーションに関する情報を発信している。