【育児体験談】よく食べるのに子供の体重が増えないのはなぜ?びっくりな理由とは

なかなか増えない体重

3000g弱で産まれた我が子は体重があまり増えないタイプで、つい先日1歳を迎えましたが未だに体重は8.5kgあたりをウロウロしています。

1歳の体重の目安は産まれた時の重さの3倍くらいだそうなので、息子は目安体重よりちょい少なめです。

思えばこの一年、なかなか増えない体重に悩まされてきました。

2週間健診で体重の増加が少ないと言われ、6、7ヶ月健診の時にも体重が少し足りないと指摘されました。

一応ずっと目安の成長曲線内には入っていたので問題はなかったのですが、常に下線ギリギリの状態。

同じくらいに産まれた周りの子に比べても腕や脚は細いし顔もシュッとしています。

身長は問題なく伸びているのでこれがこの子なりの成長の仕方なのかな〜と思ってはいますが、気を抜くと体重が増えないどころか減ったりするので、やはり気をつかう他ありません。

離乳食の量に不満げ

avitalchnによるPixabayからの画像

離乳食の進みは順調で、出されたご飯は全て食べてくれますし、1歳を過ぎたあたりから食後のミルクも必要なくなりました。

たまに食べさせる市販のレトルト離乳食は量が少ないのか物足りなさそうな顔をします。

なので離乳食を作るときの量は、買った本を参考にしていますが、目安量より気持ち多めに作っています。

ありがたいことにほとんど完食してくれるので作り甲斐があるし嬉しいです。

と同時に、なんでこんなに食べるのに体重増えないんだろう?と、かなり不思議に思っていました

食事のタイムスケジュール

泊悦 枫美によるPixabayからの画像

小さいうちは一回の食事で食べられる量が限られるので、間食でおやつを与えた方が良いそうです。

お昼ごはんと夜ご飯の間が結構空くので16時頃におやつタイムを取り入れていたのですが、体重が増えないので午前中にもおやつタイムを取り入れました。

現在の食事のタイムスケジュールは以下の通りです

  • 07:00 朝食(パン、バナナ等)
  • 10:00 おやつ(クッキー等)
  • 12:00 昼食(麺類)
  • 16:00 おやつ(スナックパン)
  • 19:00 夕食(ご飯とおかず)

お昼寝の時間で変動しますがだいたいこんな感じです。

離乳食の量もちょっと多めにし、おやつタイムを一日2回に増やしました。

これならば体重も増えるでしょう!と過ごしていたところ・・・

増えました!

うんちの量が!!笑

それまで朝一回のうんちで済んでいたのが、2回も3回も出るようになりました。

そして肝心な体重ですが・・・

微増でした。。

確かに増えてはいたのですが、期待していたほどではありませんでした。

そりゃあんだけ出ればなぁと正直納得の結果です。

動きすぎでカロリー消費?

StockSnapによるPixabayからの画像

食べたら食べた分だけ排出されていく息子さん。

体重が増えないのは食事量のせいじゃないのかなと思いました。

確かに、少しコロッとした赤ちゃんのお母さんが「うちの子あまりご飯食べないのよねー」なんて言っているのをたまに見ます。

てっきりコロコロした赤ちゃんはご飯をしっかり食べる子なんだろうなと思っていたので、ご飯の量はあまり関係ないんだなと気付きました

では一体なにが原因なんだろう?と考えたとき、もしかしたらと思いついたのが・・・

息子の行動範囲でした。

家の中の赤ちゃんの遊び場にサークルで囲いを作ったり、入り口にゲートをしてる人も多いと思いますが、我が家はキッチンの入り口にゲートを付けているのみで、そのほかの範囲は自由に移動できるようにしています。

行って欲しくない部屋のドアは閉めていますが、最近引き戸は開けられるようになったので、割と家中をウロウロできるようになっています。

おまけに後追いが激しいので私の後を追ってあっちにチョロチョロこっちにチョロチョロ。

そんな行動を思い返せば、1日の総消費カロリーは赤ちゃんにしてはかなりの数字になるような気がします。

単なる私の予測なのでそうだとは言い切れませんが、1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回るか同等くらいにまでなってるのではないかと思いました。

そうすればなかなか体重が増えないのにも頷けます。

体重を増やすために食事を気を付ける。

動き過ぎなのが体重が増えない理由と分かったので、一度家の中で動ける範囲を狭めようとゲートの置く位置を移動したことがあります。

しかし自由に動けない(私の後を追えない)のがストレスなのか、ゲートをガタガタ揺らしたり機嫌が悪くなることが多くなりました。

ゲート内に私がいれば静かに1人遊びもしてくれますが、それでは私が家事を全くできません。

仕方がないのでゲートは元の位置に戻し、以前のように自由に動かさせる事にしました。

ハイハイは心肺機能や筋力も高める効果があるのでたくさんさせた方が良いそうですね。(友人から聞いて知りました)

運動量は減らすことができないので、体重が減らないように食事に気をつける必要がありますが、今の所は微増でも成長曲線内には入っているので今の調子で頑張ろうと思います。

しっかり食べてたくさん動いていれば体重は気にする必要無し。

ついつい同じくらいの月齢の子と体つきを比べて、うちの子は少し細いのかなーなんて思ったりしてしまいますが、大事なのは健康で元気なことかなと思いました。

体重は成長の目安になるので気になるところですが、しっかり食べてたくさん動いていればあまり気にする必要はないと思います。

元気に楽しく過ごせるように環境を整えてあげるのが一番です。

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~