産後に出来る二の腕のぶつぶつ…が治らない!!キレイに治せるの!?

産後に出来る二の腕のぶつぶつとは!?

出産前にはまったく気にならなかったのですが、産後しばらくしてから二の腕がぶつぶつ。

いわいる、二の腕がサメ肌のようになりました。

二の腕全体というよりは、ひじより上の外側~肩のあたりに小さくぶつぶつが出来た状態。

とっても気になり、保湿をしたり、スクラブしたりとケアしましたが治りません。

コンプレックスの1つになりそうだったので調べてみると毛孔性苔癬(毛孔性角化症)という皮膚疾患でした。

今回は産後の二の腕の皮膚トラブルについて掲載しています。

産後急に毛孔性苔癬(毛孔性角化症)の症状が出始めた


原因は肌のターンオーバーが正常ではなくなった事で毛穴がつまってしまうから。

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)は思秋期から目立ち、大人になるにつれて自然に落ち着くケースもあるようですが、何もケアしないと色素沈着を起こす原因にもなるそうです。

私の場合は産後、大人になってから毛孔性角化の症状が気になるようになり、原因を調べるとストレスや体調の変化、肥満なども関係があるとされていました。

産後に症状が現れ気になりだした私の場合は、1つ「ホルモン代謝異常」2つ目は「遺伝」が原因なのかなぁと思っています。

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)の治療法とは!?

保湿やスクラブなどホームケアしても改善しないので皮膚科を受診しました。

角質をやわらかくするクリームとケミカルピーリングで改善されました。

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)は毛穴にムダ毛がたまってしまう事も原因の1つ、医療レーザー脱毛により適度の効果も期待できるそうです。

産前に二の腕の脱毛済みの私は産毛しかないので医療レーザー脱毛の治療は必要ありませんでしたが、気になる方は皮膚科の先生と相談してみても良いかもしれません。

ムダ毛もぶつぶつも改善できれば一石二鳥!!です。

まとめ


毛孔性苔癬(毛孔性角化症)は毎日のホームケアだけでは根本的には改善しませんでした。

夏場になるとやはり腕を出すのが気になるようになり皮膚科で相談。

早い段階で治療しておけば良かったと思いました。

症状が酷い方だと背中にもぶつぶつが出来たり、痒みが出てくるケースもあるそうです。

皮膚科では症状に合わせた治療を行ってくれますし、クリームも処方してくれます。専用のクリームとレーザー治療で産後の肌トラブルを改善する事をおすすめします。

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

すくすくママ

生後5日後に、腸捻転(腸回転異常)が発覚、緊急オペを行いNICU(新生児集中治療室)で我が子が治療しました。生後1ヶ月NICU(新生児集中治療室)で赤ちゃんと一緒に頑張っているパパ&ママの参考になれば嬉しいです。第2子の稽留流産を経験しました。計画的に二人目の妊活を再開しました。