【妊活中の食事】体の錆びを防ぐ、抗酸化作用のある食品とは!?

体のサビとは!?

老化の原因とも呼ばれている「体の錆び」というフレーズを聞いた事はあるのではないでしょうか?

鉄も酸化すると錆びます、人間も酸化によって活性酸素が増え錆びるという例えのようですね。

活性酸素は大切な働きを持っていますが、過剰に発生してしまうと正常な血管や細胞膜を傷つける事もあるようです。

活性酸素の生成のバランスを整える抗酸化酵素は加齢、睡眠不足、ストレス、喫煙、飲酒などの原因で少なくなってきます。

細胞が傷つく事で老化=体の錆びに繋がるようですね。

今回は、体の錆びを防ぐ、抗酸化作用のある食品について調べてみました。

老化の原因、活性酸素を減らすには!?

活性酸素が増えすぎると免疫力の低下や、
シミ・シワなど美容の原因にも。

その他にも「がん」「生活習慣病」など病気に繋がると言われているそうです。

活性酸素を減らすには
細胞の酸化を防ぐ「抗酸化物質」を増やす事!!

  • ビタミンC
  • 緑黄色野菜・果物
    水溶性なので、生で食べる

  • ビタミンE
  • ひまわり油・ごま・魚
    油と組み合わせてとると吸収率UP

  • βカロチン
  • 緑黄色野菜・果物
    熱に弱い・生で食べる

ビタミンC・ビタミンEは活性酸素の働きを抑える作用があり、ビタミンAは活性酸素の発生を抑え、取り除く働きがあるそうです。

ポリフェノールやミネラルも抗酸化物質なので食事からバランスよく補給するのがおすすめです。

▼関連記事▼
ベビ待ち必見!!妊活中の授かりレシピ(献立)や妊娠率を上げる食べ物とは!?

抗酸化抜群のスーパーフード

日常生活やストレス、運動や紫外線などでも活性酸素の影響を受けます。

栄養価が高いスーパーフードは抗酸化作用が高く、取り入れやすいのでおすすめです。

毎日の食事で体の内側からキレイになり、体の錆びを予防しましょう!!

  • アサイー
  • 赤ワインの30倍のポリフェノール

  • チアシード
  • 必須アミノ酸9種類のうち8種類を含んでいる

  • マヌカハニー
  • 活性酸素を除去する抗酸化作用が認められている

妊活中から抗酸化作用のある食品を摂取する事で免疫力のサポートにも繋がります。

スーパーフードの中には「モリンガ」など妊娠中に注意が必要な食品もあるのでよく調べてから1日の摂取量を守り利用する事も大切です。
引用元:厚生労働省

大根おろしは抗酸化作用が高い

私は「大根おろし」が大好きです。

「大根おろしに医者いらず」と昔から言われる程、昔から体に良い食品として注目されているようです。

大根おろしに含まれる「イソチオシアネート」は抗酸化作用によって免疫力を高め、アンチエイジング効果も期待できるそうです。

  • 皮のまますりおろす
  • 食べる直前にすりおろす
  • すりおろした汁も摂取する

「イソチオシアネート」は時間が経過すると減少するので食べる直前にすりおろすのがポイントです。皮にも汁にも大根の葉にも栄養はあります。

大根の辛味が苦手な人は葉に近い部分の大根を利用するのもおすすめです。

辛味になれてきたら先端の大根おろしに挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ


体の錆びを防ぐ、抗酸化作用のある食品をバランスよく摂取する事で免疫力の向上が期待できます。

妊活中から抗酸化作用のある食品を摂取する事で酸化ストレスを減らす事ができます。

夫婦で食生活と生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

▼関連記事▼
妊活中にコンビニやファーストフードはやっぱりダメ!?トランス脂肪酸と不妊の関係性とは!?
妊活中のお酒・タバコ・カフェインは妊娠力を低下させるのか!?

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

スムーク

妊活中の食事に関する情報をまとめて掲載しています。卵子・精子機能を高める栄養素や食品、妊活中に控えるべき栄養素や食品などを調べています。授かりレシピなどを参考に食生活を見直し体質を改善!!楽しみながら妊活に励んでいます。参考になれば幸いです。