時短で美味しく、ほったらかし調理家電を妊活中の食事に取り入れてみた。

ほったらかし調理家電とは!?

「ほったらかし調理家電」って聞いた事ありますか?

すごく魅力的な調理家電なんだろうなぁとは思っていたけど詳しく知らないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

妊活中は食生活がとても大切。

1日3回の食事を毎日自炊するコツやポイントを日々考えています。

今回は時短で調理ができる家電について調べてみました。

バラエティに富んだ料理が時短で出来る

「忙しいけど自炊した食事が食べたい」

「毎日の献立に悩む」

といった妊活中のお二人におすすめです。

話題になっている「ほったらかし調理家電」は種類も豊富。

「切った食材と調味料を入れてスイッチを入れるだけ」

ほっとくだけで料理が出来る!!とても素敵な家電なんです。

食材に含まれる水分を利用した無水調理なので食材の栄養もしっかり摂取できる。

妊活中だけでなく、妊娠中~子育てで忙しくなる産後にも重宝します。

調理家電のメリット

  • 予約調理が出来る
  • 豊富なレシピ
  • 栄養をしっかり摂取できる
  • ほったらかしで1品出来る
  • 煮込みが美味しく出来る
  • 作り置き出来る

etc…などの口コミレビューが見受けられました。

料理が苦手な方でも美味しい料理が作れると注目されているようです。

調理家電のデメリット

  • 調理時間が思ったより長い
  • (加圧の時間と調理時間は異なる)

  • 予約調理はどんな料理でもOKという訳ではない

「時短で1品できる!!」と思いがちだけれどメーカーによって機能が異なります。

またレシピによっては蒸らしの時間が必要な場合もあるようです。

予約機能を重視したい方は、炊飯以外の調理でも予約機能ができる種類を選ぶ必要があるようです。

もっと早く買っておけばよかったほったからし家電

メリットもデメリットも理解した上で妊活中の我が家にほったらかし家電を導入しました。

無水調理で栄養もしっかり摂取したかったので「ホットクック」「バーミキュラ」と悩みました。

デザイン的には断然「バーミキュラ」がタイプでしたがこちらは予約調理が出来ません。

予約調理に魅力を感じていたので「ホットクック」を購入しました。

マンネリ化していた夕食を解消でき、作り置きにも便利。

台所に居なくても1品出来るので、他の家事もはかどります。

購入を渋っていた夫も「便利で美味しい」と好評です。

まとめ

ほったらかし調理家電は種類は機能もデザインも多種多様にあります。

それぞれ、メリットとデメリットがあるので良く調べてから購入するのをおすすめします。

妊活中はバランスのよい食事を心がけるのが基本ですが続けるのは大変です。

台所に立つ時間を少なくし調理が出来るほったらかり家電を導入する事で妊活に取り組む食事に関してのストレスが少し軽減されました。

ほったらかし調理家電は料理が苦手な男性でも手軽に利用できるので夫婦で協力して食事の準備が出来るのもメリットと感じました。

栄養価が高く、疲労回復にも効果がある甘酒なども作る事ができるほったらかし家電。

妊活中の食事として取り入れています。

妊娠中~産後を見越して購入、よい買い物したなぁと思いました。

▼関連記事▼
【妊活中のご夫婦におすすめ】有機野菜宅配サービスをまとめてみました。
ベビ待ち必見!!妊活中の授かりレシピ(献立)や妊娠率を上げる食べ物とは!?

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

スムーク

妊活中の食事に関する情報をまとめて掲載しています。卵子・精子機能を高める栄養素や食品、妊活中に控えるべき栄養素や食品などを調べています。授かりレシピなどを参考に食生活を見直し体質を改善!!楽しみながら妊活に励んでいます。参考になれば幸いです。