【2018】92cm以下でも子連れでユニバーサル・スタジオ・ジャパンは楽しめる!!

1歳児、2歳児の子連れでもUSJは楽しめる

引用元:usj
1歳8ヶ月になる息子を連れて家族3人でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。

得に何も調べたりせずに遊びに行ったのですが、とても満喫できました。

92cm以下でも乗れるアトラクションや1歳、2歳のお子様におすすめのスポット!!

親子3人で楽しめたアトラクションをまとめて紹介したいと思います。

子供が好きなキャラクターに会える

引用元:usj
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは様々なキャラクターに会えます。

1歳8ヶ月の息子は「おさるのジョージ」のアニメと「スヌーピー」のぬいぐるみが大好き。

そして最近は「ミニオンズ」が好きになりました。

1歳、2歳の子供が好きなキャラクターに会え参加できるアトラクションも沢山あります。

  • プレイング・ウィズおさるのジョージ
  • ミニオン・パーク
  • ユニバーサル・ワンダーランド

その他にもセサミストリートやかわいいキティちゃんもパーク内を散歩していると出会う事ができました。

「めっちゃミニオン!イエロークリスマス」パレードのショースケジュールをチェックし親子で楽しむのもおすすめです。

92cm以下でもUSJで乗れるアトラクションがある

引用元:usj
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは身長制限のあるアトラクションのところではクルーのチェックを受ける必要があるようです。

まだ92cm以下の息子と一緒にアトラクションに乗るのは無理かなと思っていたのですが、親切なクルーの方に身長が足りなくても楽しめるアトラクションがあると教えて貰いました。

  • ビッグバードのビッグトップ・サーカス(メリーゴーランド)
  • ハローキティのカップケーキ・ドリーム
  • ジョーズ
  • ウォーターガーデン
  • クッキーモンスター・スライド
  • アニーのラバターキー・レース
  • グローバーのコンストラクション・カンパニー
  • バートとアーニーのワンダー・ザ・シー
  • アビーのマジカル・パーティ
  • モッピーのラッキー・ダンス・パーティ

etc…身長制限、年齢制限がないアトラクションで楽しめました。

ユニバーサル・ワンダーランド内は92cm以下の子供でも楽しめるアトラクションが充実しています。

年齢制限がないアトラクションの中には推奨年齢が公式サイトに掲載されています。そして、「6歳以下のお子さまには必ず大人の方が付き添ってください」と公式サイトに掲載されています。

まだ遊ぶのは難しそうだなとおもうアトラクションは参加をせず見学だけに。利用する場合はお子様の近くで親が見守りながら参加しましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでの交通手段

子連れでの旅行で悩まされるのは交通手段です。

新幹線・電車・車・飛行機・バスなど出発する場所や宿泊日数にもよって交通手段は異なるかと思います。

子連れで旅行をする場合はやはり負担がない方法を選ぶべきかと思います。

そして、子供の為に食事、水分、着替えは充分に準備しておく事が大事です。

どの交通機関でも予定通りという訳ではないという事です。

例えば、高速道路で交通渋滞に巻き込まれた場合など車内に子供の食事や水分を持参していなかったら子供はお腹がすきますし、喉も渇きます。

どんな交通機関を利用するにしても、荷物は増えるかもしれませんが子供の為に充分な準備を持参する事をおすすめします。

また、ユニバーサル・トラベルという交通・ホテル・各種チケットをまとめてオーダーできるサービスも提供しているので公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

お弁当やお飲み物などの持ち込みは禁止されています

引用元:usj
パーク内にはレストランも沢山あり、飲み物も販売されています。

お弁当や飲み物など飲食物を持参された場合にはメインゲート(パーキング側)外側にあるピクニックエリアでと公式サイトに掲載されていました。

7~12ヶ月頃用のベビーフードやおむつも販売、授乳室などの施設も充実しているようです。

1歳半の息子は外食が苦手なので、入場する前に昼食をすませ、夕食前に帰宅する用にしました。

3時のおやつの時間だけパーク内にあるレストランで食事をしました。

パーク内にはお子様向けのメニューも充実しているようで喜んで食べているお子様も沢山いらっしゃいました。

まとめ

引用元:usj
雨模様だったのですがお天気にも恵まれ親子3人で楽しめたユニバーサル・スタジオ・ジャパン。

パーク内ではベビーカーのレンタルも行っているようですし、お土産の配送もできるようです。

コインロッカーもありました。

荷物を気にせず楽しめるのも子連れ旅行ではとても便利だなぁと感じました。

持参してよかったと思ったものは着替えです。

日が暮れるにつれ寒くなったり、遊んでいる最中に汚れたりするので着替え必要だなと感じました。

パーク内でかわいい洋服も販売していたのですがサイズがなく、80~100サイズのお子様はご自身のお着替えを用意する必要があるかと思います。

いつもと違う雰囲気を楽しんだ息子は終始、ニコニコしていました。

クリスマスツリーもとても素敵でした。子連れでユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

すくすくママ

生後5日後に、息子の腸捻転(腸回転異常)が発覚、緊急オペを行いNICU(新生児集中治療室)で治療しました。生後1ヶ月NICU(新生児集中治療室)で赤ちゃんと一緒に頑張っているパパ&ママの参考になれば嬉しいです。その後、第2子の稽留流産を経験しました。現在、計画的に二人目の妊活を再開しました。