胎動はいつから感じる?これが胎動?思ってたのと違った!

 

安定期に入って、妊娠18週の妊婦健診の時に、看護師さんに「胎動はもう感じていますか?」と聞かれました。

私は胎動を感じられるようになるのはもっと先のことかと思っていたので、看護師さんにそう聞かれて、もしかして週数的にはもう胎動を感じてるのが普通なのかなとちょっと不安になりました。

と言うか自分で気づいていないだけで、実はもう表れてるのかなと思いました。

胎動はいつから感じるのが一般的?

調べてみると、18週〜22週あたりで初めて胎動を感じる人が多いのだそうです。

早い人だと15、16週から感じる人もいるみたいで驚きました。経産婦さんは胎動がどんなものか分かっているので比較的早く分かるみたいです。

健診の時には頭殿長(CRL)が十数センチと言われていたので、まだそんなに小さいのに蹴ったりする振動がお腹に伝わるのかな、と半信半疑でした。

なかなか胎動を感じられなかった

それからと言うもの、大人しく横になってる時にお腹に気持ちを集中してみたり、夜寝る前にお腹に手を当てて振動を感じてみたりしてましたが、まるで胎動を感じることができませんでした。

初めての妊娠なので、胎動と言えばドラマなどでよくありがちな、「あ、今蹴った」と言う感じの分かりやすいものなんだろうなと言うイメージだったので、全く分かりませんでした。

たまに「あれ、なんかドクドクしてる?」と感じたら、自分の血流だったり、、ポコポコしてるなと思ったら、ガスが腸を移動しているだけだったり、、(胎動をガスの腸移動と勘違いする人が多いらしいですが、私の場合本当にガス移動でした笑)。

思ってたのとちょっと違った初めての胎動

なかなか感じられない胎動に、うちの子はおとなしい子なのかなーと思うようになりました。実際、妊婦健診の時もタイミングが悪いのか毎回手足をちょこっと動かすだけであまり動いたりしません。

気長に待つしかないなと思いつつ、早く初めての胎動感じたいなーと期待しながら数日過ごしていたところ、夜寝る前に、おへその下あたりで小さくポコンと感じました。またガス移動かなと思いましたが、なんだかいつもと違うような気がしました。

もしかして胎動かな??とワクワクしましたが、その日はそれ以降感じることはありませんでした。

しかしその日を境に、ごくたまに下腹部で小さくポコンと感じるようになりました。

これは間違いなく胎動だ!!!

と確信したので、旦那にも報告してお腹に手を当ててもらいましたが、どうやらまだ外側から感じるほどではなかったようで、ちょっとがっかりしてました。確かに、かなりお腹に集中していないと分からないくらいだったので、思い描いていた胎動とはちょっと違いました

徐々に分かりやすくなった胎動

最初に胎動を感じることができたのは19週の頃でした。20週の頃にはポコンが大きくなってきて、比較的分かりやすくなってきました。

ポコンに加えてぐるんっとお腹で回っているような胎動も感じるようになりました。

週数が増えるにつれて、胎動はより分かりやすくなり、それまで自分が大人しくしていないと感じなかったのが、立って活動してる時にも感じるようになりました。

赤ちゃんは比較的短いスパンで起きたり寝たりを繰り返したりしてるみたいなのですが、胎動が多いときは「今起きてるんだなー」と言うのが分かるので、より可愛いなと思えるようになりました。

胎動を感じるようになってから不安になる事も

胎動を感じる前は、妊婦健診のエコーでしか、お腹の赤ちゃんが元気に成長しているのかどうか確認することができなかったので、毎日不安を抱えながら生活していましたが、胎動を感じられるようになった今は毎日赤ちゃんが生きていることを実感できるので気持ちは楽になりました。

ですが、毎日感じられるからこそ、いつもより胎動が少ないなと感じるときはちょっと不安になったりします

特に動きすぎちゃったり、体に負荷をかけてしまった後に、胎動が一時的に弱くなってしまった時には、かなり不安になりますし、苦しい思いさせちゃったかなと申し訳なくなります。

胎動は旦那と共有!

赤ちゃんが頻繁に動いているのが分かるようになってから、再度旦那にタイミング良くお腹を触ってもらったら、今度はどうやらうまく胎動を感じることができたようで、かなり喜んでいました。

お腹にいる間はどうしても、赤ちゃんをお母さんが独り占めしているような形になるので、お父さん側はちょっとかわいそうだなーと思い、少しでも我が子の成長を感じてもらえるように「今起きてるよ」とか「今日すごい動いてたよ」とこまめに旦那に報告するようにしています。

なので胎動を感じられるようになってからは、旦那からお腹を触ってきたりお腹に向かって話しかけたりしてくれることが増えました。一緒に成長を感じるとやはり嬉しいようです。

胎動による弊害も

初めはポコンと可愛かった胎動ですが、成長とともに激しくなってくるそうですね。

今のところ私は位置が悪い時に、膀胱がちょっと押されてるなと思うくらいです。

脇腹あたりを強く蹴られるとかなり痛いと言う話を聞きました。また、妊娠後期になって頭が下になると、脚で胃を圧迫されるらしく苦しいのだそうです。

お腹の中で元気に成長してくれてるのは嬉しいことですが、やはりそれなりに大きくなってくると大変なんだなと思いました。

まとめ

初めての妊娠で、これが胎動なんだと認識するまでちょっと時間がかかりましたが、一番最初に胎動に気づけた時はなんとも言えない感動がありました。

妊娠しているとは頭で理解していても本当にお腹のなかにいるのか信じ難いところもあったのですが、日に日に大きくなるお腹と、自分の体の中で何かが動いている感覚には、さすがに赤ちゃんの存在を実感せざるを得ませんでした。

今がちょうど妊娠の折り返し地点なので、残りの20週を楽しんで過ごしたいと思います。

 

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説

ABOUTこの記事をかいた人

こまめ

1年前に結婚して現在第一子妊娠中の30代新米主婦です。妊娠を機に仕事を辞めたのでのんびりマタニティライフを過ごしています。北国出身ですが南国大好き、子供と旅行に行くのを今から楽しみにしています。