妊活を頑張る大切な人へ何か贈りたい!何が良い?

妊活を頑張る大切な人へ何か贈りたい!何が良い?

誕生日や記念日などの特別な日でなくても、家族や友人など、大切な人が頑張っている時、それを応援したいという思いから、何か贈り物をしたいと思う方は少なくないのではないのでしょうか。

では、これから赤ちゃんを授かりたいという、妊活を頑張る大切な人へ贈り物をしたいと考えた時、あなたなら何を選びますか?

妊娠中のベビーシャワーとは違い、まだ妊娠が確定している訳では無いという事から、何がピッタリなのか悩む声を聞く事があります。

そこで今回は、妊活中の方への贈り物を考えてみたいと思います。

妊活中に必要な事を考えたうえで選んでみる

これまでにも、何度か妊活に関するお話をしてきましたが、妊活中の女性に大切な事はリラックスするという事。

ストレスをなるべく排除し、肩の力を抜いた状態を保つ事が理想的です。そして更に、身体を温めるという事も同時に大切な事です。

という事で、この二つを踏まえた贈り物を考えてみましょう。

<リラックスグッズ>

その1.ヒーリング音楽

色々と不安を抱える事もある妊活。

眠れない夜を過ごさないために、睡眠導入にピッタリのヒーリング音楽をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

CDでも良いですが、スマホで音源データを贈る事の出来るサービスも便利ですね。

その2.お風呂グッズ

バスソルトやソープなど、一日の疲れを洗い流し癒してくれるお風呂タイムを楽しくしてくれるお風呂グッズも良いですね。

バスソルトなどは、お風呂に入れれば癒されるだけでなく、身体を芯から温めてくれる効果もあるので一石二鳥!

また、ヒーリング音楽をお風呂場で聞く事の出来るスピーカーなども、複数の効果が期待できそうですね。

その3.ルイボスティー

お茶!?カフェインの摂取は控えた方が良い妊活中に!?と思った方。ご安心ください。ルイボスティーはカフェインゼロなのです。

更に、リラックス効果だけでなく、冷えの改善、更には生殖機能の改善も期待出来てしまうという、まさに妊活にはもってこいのお茶!くせが強くない飲みやすい味も、人気の秘密です。

<冷え改善グッズ>

その1.腹巻き

モコモコの可愛いものや、サラッとした素材のものまで、様々あるのが腹巻き。

お腹回りを温める事はとても重要。

しっかりと温めて血流を促し、子宮や卵巣を健康的に保つ事で、女性ホルモンの分泌も促される効果を期待できます。

その2.ひざ掛け

家で、会社で、様々な場所でサッと使えるひざ掛けがあるのはとても良い事。

冷え性は手先や足先の末端、そして関節から始まる事がとても多いもの。

真夏であっても、外が猛暑で室内はクーラーがガンガンに効き過ぎていて逆に寒い。

なんて事もありますよね。季節を問わず、ひざ掛けを用意しておくのは良い事ですので、喜ばれるのではないでしょうか。

贈るのを控えた方が良い物とは?

妊活という、少しデリケートでもある事を応援している為、時にはこちらが良かれと思って贈った物が、相手にとっては必ずしも嬉しいとは言えない物である場合もあります。

ここはしっかりと押さえておきたいポイントです。

その2.避けたいその1.ベビー服

ベビーシャワーと違い、まだ妊娠が決まった訳ではありません。すぐに妊娠する場合は良いですが、いつ妊娠が確定するかも不明な状態。

妊活中に先走った贈り物は避けた方が良いでしょう。

相手に「妊娠しないと!出来なかったらどうしよう!」とプレッシャーを与えかねません。

避けたいその2.コーヒーなどのカフェインドリンク

カフェインは妊娠してからはもちろん、妊活中にも勧められない成分。

コーヒー好きな人は日に何杯ものコーヒーを飲むかと思いますが、過剰なカフェイン摂取は身体を冷やしてしまう原因になるという研究結果が報告されています。

妊活したいけどコーヒーの摂取量は減らさない!という友人が居たら、教えてあげましょう。

いくらコーヒー好きな友人だとしても、妊活中には贈り物には適しません。

まとめ

大切な人が頑張っていたら応援したくなり、そしてその気持ちを贈り物で伝えたい!という思いは当然多くの人が感じておかしくないもの。

それぞれどんな事を頑張っているのかをしっかりと押さえて、ピッタリのプレゼントで応援したいですね。

妊活を頑張る大切な人への贈り物の参考になれば、幸いです。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説

ABOUTこの記事をかいた人

よこやまさん

ロサンゼルスで幼児教育を学び、帰国後は都内のインターナショナルプリスクールに勤務。現在はインターナショナルスクール生徒専門の家庭教師、大人向け英会話そして外国人向け料理教室を主宰。現代社会における働き方の変化、そしてコミュニケーションに関する情報を発信している。