都市封鎖(ロックダウン)に備えてローリングストック法を取りいれました。

見えない敵、新型コロナウイルスに立ち向かっている日本。

瞬く間に感染が世界中に広がり、様々な制限がかかり始めています。

災害が多い日本では、以前から防災対策として、食糧や生活用品の日常的な備蓄を習慣にしている家庭も多いと思います。

 
今、話題になっている「ローリングストック」をご存知でしょうか?

ローリングストックという備蓄方法とは、普段から食べている食品や日用品を購入し賞味期限が近いものから食べたり使用し、なくなった物は買い足していく事です。

備蓄が足りないからといって、パニックになり必要以上に「買占め」をする必要がありません。

都市封鎖(ロックダウン)や外出禁止になった時の事を考えて、約1週間~2週間分の食料品や日用品を常に備えておくと安心です。

 
今回は、新型コロナウイルス対策として備蓄している食料品や日用品についてまとめてみました。

イザっという時のための備蓄


外出や買い物がままならなくるかもしれない、新型コロナウイルス。

備蓄に必要なのは、「お水の確保」と「食事の確保」、生活する上に必要な「日用品」になります。

カテゴリ別に備蓄に必要なリストをまとめてみました。

ローリングストック法(食品編)

食料品
     
    【お水】

  • 1人1日3L×人数分が目安です。
  • 我が家はウォーターサーバーを利用しているので、以前からストックの習慣がありました。
  •  
    【主食】

  • 無洗米・パックご飯・レトルトのお粥
  • 乾麺(うどん・そば・そうめん・スパゲティ)
  • シリアル類
  • 賞味期限は45日のカニパン
  •  
    【副菜・汁物】

  • 缶詰
  • フリーズドライ
  • レトルト
  •  
    【飲み物・お菓子】

  • ホットケーキミックス
  • カロリーメイト
  • お菓子類
  • 子供も飲める野菜ジュース
  •  
    【赤ちゃんのいるご家庭】

  • 液体ミルク
  • 粉ミルク
  • 離乳食
  • 哺乳瓶(使い捨てもあると便利です)
  • 水筒
  •  
    【その他】

  • 水筒
  • エプロン
  • お箸・スプーン・フォーク
  • 紙皿・紙コップ
無洗米はお水が手に入らない時にも便利なので常備しています。

レトルトも栄養面を考えて無添加のものを購入。

お菓子も、普段子供が好きな物を選び食べたら補充しています。

ローリングストック法(日用品編)

日用品
     
    【ティッシュ・トイレットペーパー類】

  • ボックスティッシュ
  • トイレットペーパー
  • キッチンペーパー
  • ウェットティッシュ
  •  
    【除菌類】

  • 除菌クリーナー
  • 汗拭きシート
  • アルコールスプレー
  • クレベリン
  •  
    【ソープ系】

  • ハンドソープ
  • ボディソープ
  • ヘアケア
  • ランドリーセット
  •  
    【薬用品】

  • 母子手帳・健康保険所
  • 救急セット
  • マスク
  • 体温計
  • 冷えピタ
  • ホッカイロ
  • 生理用品
  • オーラルケア用品
  • 風邪薬
  • 子供の解熱剤
  • (粉末&座薬両方)

     
    【赤ちゃんのご家庭】

  • オムツ
  • お尻拭きシート
  • 純水99.9%ウェットシート
  • ベビーマスク

日用品は常に2袋をストックしています。

トイレットペーパーの封を切ったら、1袋だけ追加で購入する。

買占めをしなくて良いのが、ローリングストックの特徴です。

また、赤ちゃんや子供が居るご家庭では、小児科で解熱剤を処方して貰っておくと安心です。

座薬タイプは冷蔵庫での保存になるので、移動先でも利用できる粉末と両方処方して貰うと安心です。

ローリングストック法(その他編)

その他
  • カセットコンロ
  • カセットボンベ
  • 電池
  • 海中電
  • 充電ラジオ
  • 化粧品
  • コンタクト・眼鏡
  • 筆記用具
  • 現金
  • 塗り絵や粘土

防災グッズの中でも必需品としてセットしておきたい防災グッズが「カセットコンロ」です。

新型コロナウイルスに関係なく、災害後の避難生活の際に重宝するという事で備えています。

他にも、子供が自宅で遊べるアイテムも100円均一で少しだけ買い足し備えています。

宅配サービスを活用

我が家は、普段から食品や日用品を取り扱っている宅配サービスを利用しています。

新型コロナウイルスの影響で、欠品や出荷が遅れたりする事もありましたが生産や流通が止まっている訳ではありません。

最近は、ティッシュボックスなどの欠品しがちな日用品もタイミングがよければ注文できます。

 
スーパーに出向いて、長蛇の列に並ぶ必要もなく、感染も防げるので宅配サービスはおすすめです。

まとめ

ローリングストックを取り入れるようになり、収納場所も変わりました。

使った分だけを買い足すので、鮮度をキープできるように「取り出しやすい場所」に食品は置いています。

 
内閣府では「1週間を想定した工夫と備え」防災情報のページを公開しています。
引用元:内閣府防災ページ

 
また、農林水産省も「ローリングストックについて知りたい方へ」というページを公開しています。掲載されている各企業のリンクをクリックすると、「ローリングストック法」に適した商品を販売している事が分かりました。
引用元:農林水産省

 
自宅で過ごさなけれなならない災害、新型コロナウイルス。必要最低限の備蓄の準備を行い、家族を守ります。

衣食に関して不自由しないよう普段から準備しておきましょう!!

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

すくすくママ

生後5日後に、息子の腸捻転(腸回転異常)が発覚、緊急オペを行いNICU(新生児集中治療室)で治療しました。生後1ヶ月NICU(新生児集中治療室)で赤ちゃんと一緒に頑張っているパパ&ママの参考になれば嬉しいです。その後、第2子の稽留流産を経験しました。現在、計画的に二人目の妊活を再開しました。