妊活中の食事がすべてわかる!正しい食事で妊活から出産へ!

妊活食事

妊活中の食事について悩んでいることを一緒に解決しませんか?

「いったい妊活中にどんな食事をしたらいいんだろう?」
「妊活の食事について正しい情報はどれなの?」
「具体的な妊活中の食事に関するレシピはどんなのがあるの?」

インターネット上で表示される「妊活と食事」に関する情報ページが、どんな悩みを抱えている方に向いているページなのかを調べました。

まずは安心してください(^O^)

きちんと医師や栄養管理師が監修した情報サイトに解決方法がたくさんありました。

その悩みをもっている方はアナタだけではありません。

一緒に「妊活と食事に」に関する悩みを解決していきましょう!!

目次

妊活と食事について投稿しているこのページ最大の目的!!

妊活中の食事についてたくさんの情報がある中で、
今回投稿するこのページのもっとも大切な目的を明確にしたいと思います。

今回の「妊活 食事」に関する投稿ページのもっとも大きな目的
いろいろな悩みや理由をもって「妊活 食事」と検索される人たちに向けて、適正で的確な必要となる情報を届けること、または、たどり着けるようにアシストすること。

ブックマーク追加しておくことで、必要な「妊活 食事」に関する最新の情報へ常にたどり着くことができるページを目指していきます。

妊活と食事について知りたい情報は一体どこにあるの??

ネット上には「妊活 食事」と検索するとたくさんの情報がでてきます。

妊活食事グーグル検索結果

実際に「妊活 食事」と検索すると、検索結果の中には、医療の専門家や管理栄養士が監修した情報ページなどが表示されると同時に、検索結果の上部には多くのリスティングと呼ばれる検索結果に連動した広告も表示されます。

「妊活 食事」をGoogle検索すると表示される結果

[広告]妊活 食事なら -マカナ | 不妊クリニック産婦人科医も推奨
[広告]高齢妊活の私が妊娠できた理由 | 妊活におすすめの食事や飲み物‎
[広告]妊活にマストの葉酸サプリ。 |間違った選び方していませんか?‎
[広告]妊娠率UP|妊活に適する食事は? | 必要栄養素と正しい知識チェック‎
~~~
1位妊活中の食事はどうする?積極的に摂りたい食べ物と避けるもの
2位良い妊娠は良い食生活から 妊活中におすすめの食事
3位妊活中の食事でおすすめの食べ物や食べ方を知りたい!
4位食事で妊活!食べ物と食べ方で妊娠体質に変わる!
5位妊娠率アップ 35歳からでも効く食事とは?
6位【管理栄養士監修】妊活におすすめの食べ物
7位男女別!妊活におすすめの食事・食べ物
8位妊活中の食事で気をつけていたことはありますか?杉山愛「わたしの妊活体験記」
9位食事で妊活|タケダの検査薬シリーズ|ハイテスター
10位妊活の基本は食事から!食べ物で妊娠力を高められるの? – こそだてハック
※順位は検索結果の表示順位(2019/2/1現在)
※[広告]はリスティング広告として表示されているページ。

「妊活 食事」と検索するとこれだけの情報が1ページ目に表示されます。(2019/2/1現在)

タイトルだけみても一体どの情報ページをみれば正しい情報を手に入れることができるのかわかりにくい。。。(>_<)

妊活と食事についてのさまざまな悩みと疑問

レイン
みなさん、いつもプリママーズにアクセスしていただきありがとうございます。

今回、執筆を担当させていただくのは、2歳の男の子を育てる1児のママ、レインです。

私自身も妊活中や出産前には食事についてとても気にしていたひとりです。

その時の気持ちも思い出しながら執筆しています。

「妊活 食事」と検索される方は、こんな気持ちをもっていませんか?

  • なかなか妊娠できない(子宝にめぐまれない)ので食生活を見直そう思っている。
  • 高齢で不妊治療中なので体質改善をしたいと思っている。
  • 妊活中に何を食べて何を食べてはいけないのかわからないので知りたい。
  • 乱れた食生活を続けていたらお腹の胎児に影響があるのか不安。
  • 妊活中からアルコールやカフェインを控えるべきか知りたい。
  • 男性不妊の心配もあるので男性におすすめの栄養素が知りたい。
  • 簡単に自宅で取り入れられる食事のレシピを知りたい。
  • 実際に妊活中の食事を見直したことで無事出産できた人の体験談などを参考にみてみたい。
レイン
私の場合は、当時、妊活中の食事のレシピと、妊娠中に何を食べてはいけないかをよく調べていました。同じような気持ちで出産を控えている方の体験談ブログなんかもよく見てましたね。

不妊体質だった私が、7ヶ月で自然妊娠できた方法とは

2019.03.01

ネット上の「妊活と食事」についての情報ページを1サイトずつ確認

はじめに、グーグルやヤフーで「妊活食事」と検索してでてくるWEBページがどのような情報を扱っているのかを確認し、それがどのような悩みを抱えた人にとって有益な情報となるのかを確認します。

妊活中に何を食べて何を食べてはいけないのか知りたい人向け→amuelle(アミュエル)

「妊活 食事」検索結果1位
【タイトル】妊活中の食事はどうする?積極的に摂りたい食べ物と避けるもの
妊活中の食事はどうする?積極的に摂りたい食べ物と避けるもの

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

編集長SARA
amuelleはどういった人に向けた妊活や出産の情報がのってるの?
レイン
妊活と食事について基本中の基本をカンタンに知りたい方向けのページでした。
編集長SARA
妊活中の食事の基本って何のこと?
レイン
妊活中に必要な栄養素にどんなものがあるのか、それをどんな食べ物から摂取すればいいのかが、書かれてました。詳しいレシピを知ることができるサイトも紹介されてましたよ。
編集長SARA
なるほど!妊活中におすすめの食材ってあるのかしら?
レイン
医学博士の大塚真紀さんいわく、妊活に良い食材として、魚介類、野菜、植物油、果物類、ナッツ類にカテゴリーをわけて紹介されてるので参考になりそうです。
この記事を監修している医師の大塚真紀さんの名前で検索を試みたところ、他のサイトでもたくさんの記事監修者として名前が掲載されていることがわかります。
医学博士の医師が監修している記事なので信頼性のある内容であるとは思いますが、医師であっても完璧な人間ではないことは頭の片隅にいれておきたいところです。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • 「妊活食事」と検索すると1位に表示されるサイトです。
  • 株式会社リクルートが運営する女性のライフデザイン応援マガジンamuelle(アミュエル)というサイトの妊活カテゴリー内にある記事のひとつ。
  • 医師で医学博士の大塚真紀さんが監修者としてクレジットされている。
  • 妊娠期や出産時のトラブルの原因に食事が関連しているというエビデンス(=根拠)の論文を紹介。
  • ”妊活に良い食事とは栄養のバランスが取れていること”と説明。
  • 妊活に良い食材として、魚介類、野菜、植物油、果物類、ナッツ類にカテゴリーをわけて紹介。
  • 男性は精子に元気がでる栄養素の亜鉛が多く含まれる食材を解説。
  • 妊活中の女性に必要な栄養素の葉酸が多く含まれる食材解説と葉酸サプリメントを併用することをすすめている。
  • 逆に妊娠中に避けたい食材も紹介。
  • 妊活中に食べたい料理のレシピ掲載サイトを3つ紹介
    1. 授カルレシピ
    2. ABCcookingStudio自分のカラダを見直そう!妊活特集
    3. HiTester公式サイト 夫婦2人の妊活レシピ
  • リクルートが運営する「保険チャンネル」「ゼクシィ」「人間ドックのここカラダ」のキャンペーンページへのリンクが掲載されている。

妊活中に授かり体質になる栄養素を食事から夫婦で摂取しよう。卵子・精子の質を上げ る食事とは!?

2019.01.28

なかなか妊娠できないので食生活を見直したい人向け→UpToYou!

「妊活 食事」検索結果2位
【タイトル】良い妊娠は良い食生活から 妊活中におすすめの食事
良い妊娠は良い食生活から 妊活中におすすめの食事

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

編集長SARA
UpToYouはどういった妊活の食事に関した情報がみれるの?
レイン
妊活中に何を食べて何を食べてはいけないのかわからない方向けの内容で、大まかな情報を知ることができるページでした。
編集長SARA
栄養士の横川仁美さんは他でもたくさん妊活に関する記事を監修されてるみたいね。
レイン
監修者の横川さんのアドバイスは「常にベストよりもベターを心がけましょう。」完璧な食事を目指しすぎてストレスを抱えないようにすることが大切だとおっしゃってます。
妊活中におすすめのレシピというよりも、おおまかなメニューが掲載されているだけなので、より具体的な妊活中の食事のレシピを探している方には向いていないページかもしれません。出典先としてリンクがありましたが、そのリンク先へいくと記事内容がまったく同じだったのでどっちが正しい情報元なのか分かりにくいのがすこし不安で気になりました。監修者の管理栄養士の横川仁美さん(@starshiplovely)はTwitterも更新されています。名前で検索すると他のサイトにも監修者として記事が投稿されていました。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • ゲンダイエージェンシー(株)が運営する育児応援サイトUpToYou!というサイトの子育てライフスタイルのカテゴリー内にある記事のひとつ。
  • 栄養士の横川仁美さんが監修者としてクレジットされている。
  • 偏った食事ではホルモンバランスが崩れて妊娠しにくい体になる。
  • 不妊の原因となる生理不順や冷え性などの症状があれば食事を見直しましょう。
  • 妊娠力を高める栄養素は、葉酸、亜鉛、鉄、カルシウム。
  • 妊活中の方におすすめ!3つの食事メニューを掲載。
  • 妊活中に控えたい食べ物として、トランス脂肪酸、インスタント食品、甘いお菓子や飲料、カフェイン、アルコールと解説。
  • 朝食をとらないと自律神経のバランスが崩れて女性ホルモンの乱れにつながる。
  • 好きな人と食事をすると唾液の出がよくなり消化吸収が高まり、ストレス解消につながる。
  • 出典先としてDoctorsMeというサイトの記事へリンクされているが、記事内容がまったく同じ。

妊活中にコンビニやファーストフードはやっぱりダメ!?トランス脂肪酸と不妊の関係性とは!?

2019.01.29

妊活中の食事を見直して出産できた人の体験談などを参考にみてみたい人向け→Milly(ミリー)

「妊活 食事」検索結果3位
【タイトル】妊活中の食事でおすすめの食べ物や食べ方を知りたい!
妊活中の食事でおすすめの食べ物や食べ方を知りたい!

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

レイン
妊活中の食事が及ぼす身体への影響をわかりやすく知りたい人向けのページですね。
編集長SARA
必要な栄養素ごとにレシピが掲載されてるのは参考になりそうね。
レイン
妊娠と関係する女性ホルモンのバランスをとるために必要な栄養素ごとにレシピがひとつづつ紹介さているので妊活中の食事の参考になります。
編集長SARA
妊活中の体験談はもっとみたかったかな。
個人的にレバーやカキは苦手なので、【亜鉛】や【葉酸】の栄養素がとりやすい他のレシピもあれば知りたかったです。先輩ママたちの妊活中の食事の体験談が箇条書きで掲載されていますが、もっと具体的な体験談を知りたかったです。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • 株式会社 主婦の友社が運営する育児応援サイトMilly(ミリー)というサイトの妊娠・出産>妊娠初期のカテゴリー内にあるコラム記事のひとつ。
  • 記事の公開日は2018年8月16日となっている。
  • コラムの執筆者や監修者のクレジットが見当たらない。
  • 出典先として主婦の友社が出版する「妊活 治療と生活アドバイス(実用No.1シリーズ)」の書籍が掲載されていてAmazon販売ページへリンクされている。
  • 妊娠するためには、排卵と月経のサイクルが整っていることが重要と解説。
  • 妊活中の食事の基本3か条として「朝食を抜かず3食しっかり食べる。」「外食を減らし家で作って食べる。」「身体を温める食材を積極的に食べる。」ことを解説。
  • 女性ホルモンを作り出すために必要な栄養素【タンパク質】をとる為のオススメレシピ掲載「ポークソテーとひよこ豆のソース」
  • 【鉄分】をとる為のオススメレシピ掲載「ローストビーフサラダ」
  • 【亜鉛】をとる為のオススメレシピ掲載「カキの香りピラフ」
  • 【葉酸】をとる為のオススメレシピ掲載「レバーパテ」
  • 【ビタミンE】をとる為のオススメレシピ掲載「たらことバジルのペンネサラダ」
  • 妊活中に控えたい食べ物として「トランス脂肪酸」「糖質」「アルコール」「タバコ」「カフェイン」を挙げている。
  • 妊活を経験した女性たちの食事の体験談を箇条書きで7つ掲載している。
  • Milly(ミリー)にはアプリがある。

妊活中でも子育中でも!忙しくても丁寧に簡単に良い食事を摂る:驚くほど簡単な出汁で健康食事の第一歩を

2018.10.21

妊活中になぜ食事が大切なのかを科学的に知りたい人向け→プレママタウン

「妊活 食事」検索結果4位
【タイトル】食事で妊活!食べ物と食べ方で妊娠体質に変わる!

食事で妊活!食べ物と食べ方で妊娠体質に変わる!

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

編集長SARA
食事で妊活体質に変わることができるってことが書いてあるわ。
レイン
妊活中になぜ食事が大切なのかを科学的に知りたい人向けのページですね。
編集長SARA
参考文献も掲載されてて信頼性ある情報ページね。
レイン
たんぱく質を原料に身体のあらゆる部位が作られていることを知れました。そのたんぱく質が多く含まれている食べ物を一回の食事でどれくらい食べればいいのか目安がよくわかる記事内容になっています。
監修者の栄養カウンセラーの定真理子さんについて検索すると妊娠と栄養の説明会セミナーや「美肌になる栄養セラピー」というタイトルの書籍なども発売しているみたいでした。糖質を取り過ぎて血糖値が急上昇しすい臓からインスリンが分泌されることが頻繁におこるとすい臓が疲労してホルモンバランスに影響するといった身体の仕組みを根拠とした妊活と食事の説明は納得できる内容だと思います。医療的な内容になると、わかりにくくなりがちな妊活と食事の説明ですが理由がわかりやすく読みやすい記事でした。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • ユニチャーム、SonyLife、BelleMaisonがサポートするプレママタウンの妊活食事カテゴリー内の記事。
  • 記事の公開日は2017年4月23日。
  • 監修者として新宿溝口クリニックチーフ栄養カウンセラーの定真理子さんがクレジットされている。
  • たんぱく質が正しい栄養で妊娠体質に変わっていく食べ物であることを理由を含めて解説。
  • たんぱく質を多く含む食品を「肉」「魚」「豆・豆製品」「卵・乳製品」ごとにわけて掲載。
  • 食物繊維→たんぱく質→糖質の順に食べることを理由を含めて解説。
  • 外食でもコンビニ、デパ地下、ファミレス、定食屋でのたんぱく質メインの妊活メニューを選ぶコツを掲載。
  • 参考文献が3冊クレジットされている。

【妊活中の食事】NGな食べ物、OKな食べ物を知りたい。

2019.03.08

35歳以上から妊娠&出産を考えている人向け→日経DUAL

「妊活 食事」検索結果5位
【タイトル】妊娠率アップ 35歳からでも効く食事とは? | 高齢出産 30代後半から妊娠・出産を考える人へ
妊娠率アップ 35歳からでも効く食事とは? | 高齢出産 30代後半から妊娠・出産を考える人へ

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

編集長SARA
35歳以上でも妊娠ができるっていう情報は心強いわね。
レイン
毎月月経があり、健康診断で問題が無いのに妊娠できない人向けのページです。妊娠できるように食生活を改善しようと考えている方にも参考になるページだと思います。
編集長SARA
他のサイトには載ってない情報としては何があるかしら?
レイン
朝フルーツやスムージーを飲んだり、野菜を中心とした和食を選択していると健康的だと思いがちですが、その食事では、糖質が多かったり、たんぱく質が不足しがちになると指摘されています。
他サイトでは栄養カウンセラーの定真理子さんが監修者として名前を見かけましたが、こちらの記事はご本人が登場しています。他サイトでもおっしゃっていたタンパク質の重要性をお話しになっていました。一般的に健康的だと言われている食生活を栄養学的な理由を根拠にして丁寧にその間違いを指摘されています。コレステロールの情報は知らないことが多く勉強になりました。こちらの記事は連載となっており、他には、30代後半から出産を考えている人に向けて参考になる情報ページが多数用意されています。

【要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • 日経BP社の日経DUAL編集部が運営する生活・家事カテゴリー内の記事。
  • 連載企画の第1回テーマ「妊娠体質に導く食事」についての1ページ目。
  • 新宿溝口クリニックチーフ栄養カウンセラーの定真理子さんが登場している。
  • 記事の公開日は2015年5月19日。
  • 「栄養療法」を始めるとホルモンの分泌が正常になる。
  • 「栄養療法」を始めたら生理痛軽減、月経不順、無排卵月経が改善されて妊娠率が高まる。
  • 高タンパク・低糖質な肉や魚中心の食事をすすめている。

気がついたら高齢出産!不妊体質改善のために食べている食材。

2019.02.17

妊活中の食事のレシピをもっと知りたい方向け→赤ちゃんの部屋

「妊活 食事」検索結果6位
【タイトル】【管理栄養士監修】妊活におすすめの食べ物 カンタン!夫婦で行う食事の見直しで妊娠力UP!
【管理栄養士監修】妊活におすすめの食べ物 カンタン!夫婦で行う食事の見直しで妊娠力UP!

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

レイン
妊活中の食事について改善していきたい方、簡単に自宅で取り入れられる食事のレシピを知りたい方、妊活中に何を食べたらいいのか知りたい方向けのページですね。
編集長SARA
なかなか食生活の改善って難しいのよね。。。
レイン
基本的な知識をもっていても、食生活を改善できない方にむけて食生活を変えるためのポイントも掲載されています。
編集長SARA
あまり考えすぎもよくないんだけれどカンタンに食生活を変えるポイントは参考になりそうね。
「妊活と食事」について基本的な知識があっても、理想の食生活にすることができない場合にどうしたらよいかが提案されている内容です。おすすめのレシピサイトへのリンクや書籍の紹介も丁寧に掲載されています。他のサイトにない情報として卵子・精子・妊娠力を高める食事について詳しく掲載されていました。記事の最後には注目記事として「妊活サプリのおすすめ12選!」というページへリンクされています。マカナという妊活サプリを推しているサイトです。監修者の管理栄養士亀崎智子さんは他サイトでも監修者として名前がクレジットされています。ブログも更新されています。福岡市 料理教室 双子ママの天然手作りかめごはん

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

レンコンが効果的!?妊活中の花粉対策について調べてみました。

2019.03.11

男性不妊の心配もあるので男性におすすめの栄養素が知りたい人向け→カラダのキモチ

「妊活 食事」検索結果7位
【タイトル】男女別!妊活におすすめの食事・食べ物
男女別!妊活におすすめの食事・食べ物

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

編集長SARA
どんな内容のこと知りたい人向けのサイトかな?
レイン
男性不妊の心配もあるので男性におすすめの栄養素やレシピが知りたい方向けのページです。
編集長SARA
男性にも不妊の原因があるかもしれないから、カップル揃ってぜひ読んでほしいページね。
レイン
妊活中の食生活のポイントと、男性と女性にわけて精子や卵子にとって最適な食べ物を紹介しているので参考になりそうですよ。
このサイト内には、他にも宋美玄先生監修の記事が60本ほどありました。他サイトでも妊娠中の食べ物や不妊治療についての記事の監修を担当されています。オフィシャルサイトもみつけました。宋美玄オフィシャルサイト。より分かりやすく簡単に妊活中の男性と女性にわけて必要な栄養素と食事のレシピが掲載されています。抗酸化作用のある食べ物、ナッツ類、野菜、果物、魚介類、植物油や、妊娠してからも必要な栄養素の葉酸が多く含まれている食材の紹介、男性に必要な亜鉛が多く含まれている食材などを紹介しています。どのサイトでも指摘されていますが、バランスが良いこととストレスにならない食生活をこちらのサイトでも推奨されています。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • ドコモヘルスケア株式会社が運営するサイトの妊活カテゴリー内の記事。
  • 丸の内の森レディースクリニック院長・産婦人科医・医学博士の宋美玄(ソンミヒョン)先生の監修記事。
  • 妊活におすすめの食材
  • 女性におすすめ!妊娠してからも必要な葉酸と卵子によい食べ物
  • 男性におすすめ!精子の運動率を上げる食べ物
  • 注意したい食べ物
  • 妊活に必要な食習慣

妊活男子におすすめの食事、精子の質を高める食べ物を取り入れよう!!

2019.02.12

妊活中からアルコールやカフェインを控えるべきか知りたい人向け→こそだてハック

「妊活 食事」検索結果8位
【タイトル】妊活の基本は食事から!食べ物で妊娠力を高められるの?
妊活の基本は食事から!食べ物で妊娠力を高められるの?

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

レイン
妊活中からアルコールやタバコを控えるべきか知りたい方、妊娠しやすい身体を作るための食べ物を使った食事法や食生活について知りたい方向けのページです。
編集長SARA
妊活中と出産前と後はアルコールとタバコは控えなきゃダメね。
レイン
他にも妊活中の食事についての基本的なことがわかりやすくまとめられていて見やすいページの印象です。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • 株式会社エバーセンスが運営するサイト「こそだてハック」の妊活カテゴリー内の記事。
  • 監修者に管理栄養士の安蒜ゆいさんの名前がクレジットされている。
  • 妊活中に食事が体に及ぼす影響について
  • 妊活におすすめの食事や食べ物について
  • 妊活中に控えたい食べ物について
  • 妊活中は楽しい食事、好きな食べ物を食べることも大切
妊活におすすめの食事は、「体を温める食材」「体を作るたんぱく質」「女性に欠かせない鉄分、亜鉛、葉酸」「卵子の老化を防ぐカロテン、ビタミンC、ビタミンE」の話題ごとにわかりやすく解説されています。妊活中に控えたい食べ物については、「体を冷やす食材」「トランス脂肪酸」「糖質」「多量のアルコール、タバコ」にカテゴリーをわけて解説されています。最後には、妊活中は栄養バランスのよい食生活が大切だとする一方、食事を意識しすびてストレスを抱えないようにすることも説明されています。ホルモンバランスが乱れない生活が大切です。

妊活女子はコーヒーを控えたほうがよい?妊活のカフェイン摂取について。

2018.11.25

30代後半から40代の高齢で不妊治療中なので体質改善をしたい人向け→EPARK

「妊活 食事」検索結果9位
【タイトル】40代妊活に良い食べ物!医師オススメ「まごわやさしい」って何?
【URL】40代妊活に良い食べ物!医師オススメ「まごわやさしい」って何?

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

編集長SARA
高齢でも妊娠、出産を考えてる人は多いから参考になるページね。
レイン
30代後半から40代で妊活をしている人向けの情報ページです。
編集長SARA
医師の石野博嗣さんが監修されてるので安心できるわね。
レイン
40代の妊活や出産は、ママだけでなくお腹の子供にもリスクが高まりますが、医師の適切な解説が参考になるページです。
40代からの妊活は20代30代よりもたくさん気にするべきポイントがあることを知ることができます。「まごわやわしい」という言葉をつかって40代妊婦さんにお勧めの食べ物をまとめています。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • 株式会社EPARKが運営するサイト内の病気と健康、食生活カテゴリー内の記事。
  • 記事の公開日は2018年10月24日。
  • 執筆監修者は医師の石野博嗣さんがクレジットされている。
  • 40代での出産について詳しい情報が書かれている。
  • 不妊の原因になる「子宮筋腫」「子宮内膜症」「卵巣囊腫(のうしゅ)」などがないか検査を受ける。
  • 風疹ウイルス、B型肝炎ウイルス、トキソプラズマなどに感染していないか感染症を検査する。
  • 医師がすすめる40代妊婦さんの食べ物を「まごわやさしい」という言葉で紹介している。

気がついたら高齢出産!不妊体質改善のために食べている食材。

2019.02.17

イラストや画像で妊活中の食事について知りたい人向け→HiTester(ハイテスター)

「妊活 食事」検索結果10位
【タイトル】食事で妊活|タケダの検査薬シリーズ|ハイテスター
食事で妊活|タケダの検査薬シリーズ|ハイテスター

【ポイント】「妊活と食事」についてどのようなコトが知れる?

レイン
排卵日予測検査薬ハイテスターの妊活と食事のページですね。
編集長SARA
このページも医師の方が監修しているので安心ね。
レイン
妊活中のカップルにおすすめの食品がイラストと解説でわかりやすく掲載されているのでわかりやすくて見やすいです。
「血行を良くする」「卵子や精子の質を向上させる」「精子の運動率を上げる」「生殖機能の働きをアップさせる」「疲労回復や精力を増強させる」のテーマごとに用意されたレシピの動画がみることができるようになっています。サイト自体は、排卵日予測検査薬ハイテスターの公式ページです。

【まとめ&要約】妊活と食事についてのどのような情報ページなのか?

  • 武田コンシューマーヘルスケア株式会社が運営するサイト「HiTester(ハイテスター)」の食事で妊活カテゴリー内の記事。
  • 記事の監修は埼玉医科大学 産科婦人科学教室 教授の石田理さんがクレジットされている。
  • 毎日の食事を楽しむことが、妊活になる。
  • 食べ方に気をつけて、妊娠力を上げる。
  • 栄養素に注目して、妊娠力を上げる。
  • テーマごとにレシピ動画をみることができる。

ベビ待ち必見!!妊活中の授かりレシピ(献立)や妊娠率を上げる食べ物とは!?

2019.02.07

YouTubeで「妊活 食事」と検索して確認できる動画からわかること

レイン
次に動画サイトのYouTubeで「妊活 食事」と検索して確認できる投稿動画から、顔だしをされて妊活の体験談や栄養素について話されている動画を紹介します。

妊活について〜私がやっていた4つのこと〜

  • 結婚後、約1年くらい妊娠できなかった。
  • 冷え性だったので体を温めるために常温のルイポスティを飲んでいた。
  • 葉酸を食事とサプリメントで摂取していた。
  • 夏でもエアコンに負けないように腹巻や靴下をはいて体を温めていた。
  • ストレスを溜めないように気分転換をしていた。ヨガや半身浴。
  • 基礎体温を測っていた。ルナルナで管理していた。
冒頭に、「今日の動画はデリケートな話題なので視聴者様の判断でご視聴いただければと思います。」と、きちんと説明されているのが好感をもてました。
他で妊活について体験談を話されている投稿動画はみつけることができなかったので「妊活」で不安になっている女性にとっては励みになる動画になっていると思います。

【妊活食事】妊娠に影響するとっておきたい栄養素とは?

  • 妊娠に関わる栄養素の鉄について
  • ほとんどの女性が鉄不足
  • 植物からとれる鉄分は少量
  • 動物性たんぱく質に含まれている鉄分から摂取するのが大切
  • 血液で酸素を運搬するヘモグロピンを生成するのに鉄が必要
YouTubeで「妊活 食事」と検索すると鍼灸師の方や整体師の方が投稿されている動画がたくさんでてきます。
「この動画は医療従事者・医療の国家資格保有者が監修し作成しております。」と説明欄に書いていた動画投稿者の方です。

★結論とまとめ★「妊活 食事」と検索して手に入れることができる情報からわかる共通のこと

医師や管理栄養士の方たちが丁寧に記事にしてくれている内容をみると妊活中いくつかの共通点があることがわかります。
その共通点をまとめてみました。

  1. 妊活中にはストレスを溜めないこと。
  2. 特に妊活中の食事に気を使い過ぎて、逆にストレスを溜めてしまわないことをどのサイトでも指摘されています。

  3. 妊活中に食べてとっておくべき栄養素のリスト。
  4. 妊娠力を高めるために摂取しておくべき栄養素は下記のものがどのサイトでも紹介されていました。
    「タンパク質」「葉酸」「亜鉛」「鉄分」「カルシウム」

  5. 妊活中に食べてはいけない食べ物のリスト。
  6. どのサイトでも下記の5種類の食べ物は妊活中や出産前には控えるべきということが掲載されています。
    「トランス脂肪酸」「糖質(甘いお菓子や飲料)」「カフェイン」「アルコール」「タバコ」

  7. 体を温める食材を積極的に食べるようにする。
  8. ホルモンバランスを乱さないようにする。

【編集後記】妊活では日々の食事を見直し改善することがもっとも大事なこと!

近所にあるコンビニで売っている食べ物を食べて生きていくことはカンタンです。

命を授かるということは、その命の分、多くの栄養が必要になります。

妊活中の方も出産前の方も、もし日々の食事をおざなりにしている場合は、ぜひ基本的な知識を頭にいれて改善してみてください。

きっと、体調もよくなり、元気な赤ちゃんが生まれてくる未来も想像できます。

このことは、妊活をしている人でも出産を控えている人でなくても意識していくことが大事ですね。

時に同じ悩みを抱えていた方の体験談も励みになると思います。

食事に関して基本的な知識は、医師や栄養管理士の方たちが監修している信頼できる情報サイトや動画を参考にするようにしてみて下さい。

結論は、元気であるために日々の食事を意識してしっかりと毎日食べる!

これに尽きると思います。

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

レイン

2歳男の子のママです。妊活中や出産の体験談や体質改善など経験などをお伝えしていきたいと思っています。子育ての大変さを楽しくするがモットーです。