終わりの見えない保活を終わらせる!東京都ベビーシッター利用支援事業

終わりの見えない保活を終わらせる!東京都ベビーシッター利用支援事業

忙しい時間の間を縫って保育園の見学へ行き、申し込み申請書を受け取り、直筆で記入をし提出。

それを何度も繰り返してもなかなか受け入れてくれる保育園が見つからない!と、なかなか終わりの見えない保活に大きなストレスを感じているお母さんは多いでしょう。

かと言って、ベビーシッターを雇うとなるとその支払い額がとんでもなく高額になってしまい、仕事をして得られる収入と支払額が変わらない、場合によっては支払額の方が多いなんていう場合もあると聞いた事があります。

しかし、そんな状況を打破するべく、東京都が動きました。

今回は東京都の一部の市区町村で利用できるベビーシッター利用支援事業に関するお話しです。

東京都ベビーシッター利用支援事業とは?

これは、東京都の一部の市区町村が育児休業を終えたお母さんや、待機児童となってしまった0~2歳児の子どもを持つ家庭を対象に、ベビーシッターの利用金額を一時間250円にする事を可能にするという、とても嬉しい制度です。

一日につき8時間まで、そして月で合計160時間まで利用する事が出来ます。

2018年度には、1,500人分の利用補助相当額とし、50億円が予算化され活かされました。

ベビーシッターを利用しようと考えた場合、民間企業のサービスを通常料金で利用するとなると、どんなに安くても一時間1,000円以上、多くの場合は1,500円以上という相場が考えられます。

この金額で一日8時間、月に160時間利用した場合、ひと月当たりの支払いは単純計算で16万円~24万円!しかしベビーシッター利用支援事業制度を利用出来た場合、その支払い額は40,000円程になりますので、この差はとても大きいと言えるでしょう。

申し込みたい!けれどもどんな人が利用対象者なの?

ベビーシッターを利用したい人であれば誰でも申し込めるという訳ではありません。

申し込みの対象になるのは、下記のいずれかに該当しており、お住まいの市区町村からこの制度に関する案内を受けている方達です。

①0~2歳児の待機児童の保護者である
②保育所等の0歳児クラスに入所申し込みをせず、1年間の育児休業を満了後復職する方
②の場合は復職日以降にご利用頂く事が出来ます。

細かい要件は、市区町村によりそれぞれ異なります。利用を考えている方は、必ずお住まいの市区町村の自治体に詳細を確認してください。

また、上で指す保育所等とは、認可保育所、認定こども園及び地域型保育事業で、認可外保育所は含みません。

また、重要なのはこの制度の利用はお子さんが保育所等に入所が出来るまでの間であるという事。認可保育所等に入所の申し込みをしている事が条件になります。

保育所へ行くのを完全に諦めてずっとベビーシッター利用にするという気持ちがある場合には利用できません。

つまり、上の条件の②に当てはまる方も、保育所への申し込みをしている事が条件になります。

どうやって申し込むの?

まず、お住まいの市区町村の自治体へ行き、この制度があるかどうか、そして自分がこの制度の利用対象者かどうかを確認する必要があります。

対象であると解ったら、事業者に申し込みをします。そう、この制度は民間のベビーシッター事業者がそのサービス(ベビーシッター)を提供しています。

そしてこの事業者は、東京都から正式に認定を受けている事業者のみが対象です。利用したい事業者を確認し、連絡をしましょう。

この制度利用の場合の専門の説明会への出席を条件としている事業者などもあります。事業者への申し込みが完了し、正式にベビーシッターサービスを利用する事になったら、契約書をお住まいの市区町村へ提出します。

そして、そこで利用約款に署名をし、ここで助成券の発行を申し込みましょう。その場で券は受け取らず、後日自宅に送られてきます。

助成券を受け取ったら、早速ベビーシッターを利用しましょう!利用の際にこの券を渡すと、利用者には一時間250円の利用者負担額のみが請求されます。

まとめ

保活が辛い。でもベビーシッターは高額で無理!けどそうなると復職出来ない・・・。という悩みを全て解決してくれそうなこの制度。利用出来たらとても有り難いですよね。

しかし東京都と言っても、まだ全ての市区町村が対象ではないのが残念なポイント。

現在は新宿区、台東区、目黒区、中野区、大田区、そして府中市が対象です。

現在は対象ではなくても、自治体への強い訴えがあれば対象になる可能性もあるそうですので、お住まいの市区町村が対象でない場合、そしてこの制度を是非導入してほしいと願う場合、是非その声を届けてみてはいかがでしょうか。

~~~~~~~~~~
primamasライターが選ぶbestサプリ!
妊活中から授乳中まで安心して続けられる、無添加・オーガニックの葉酸
Lepeel Organics |レピールオーガニックス

レピールオーガニックスPC
~~~~~~~~~~

ABOUTこの記事をかいた人

よこやまさん

ロサンゼルスで幼児教育を学び、帰国後は都内のインターナショナルプリスクールに勤務。現在はインターナショナルスクール生徒専門の家庭教師、大人向け英会話そして外国人向け料理教室を主宰。現代社会における働き方の変化、そしてコミュニケーションに関する情報を発信している。